[Saturday Evening Beer Live!]サタデーイブニングビアライブ vol.16


[Saturday Evening Beer Live!]サタデーイブニングビアライブ vol.16

「サタデイ イブニング ビア ライブ」は月1回行われる、
すべてのビールファンのための定期ビールトークライブ。
MCはもちろんWHオーナー藤浦一理です。

2014-03-29 14.42.43

「ビアスタイル編」と「ブルーイングテクノロジー編」を
交互にお届けするサタイブ第16回、今回のテーマは、
ビアスタイル編「ミード(蜂蜜の醸造酒)」です!!

4月26日(土曜日)13:30-14:30
料金:2000円(お好きな樽生ビール・ハーフで1杯+試飲ビール付)
お申込みは店頭、電話、FB、Twitterにてお受けします。
ご予約者さまのお名前(人数)、連絡先(携帯電話番号)を
スタッフにお伝えください。

*プラス500円でビールをUSパイントサイズに出来ます

———

「サタデイ イブニング ビア ライブ」は藤浦一理によって、
ビールの聖地・両国ポパイで2004年6月から2012年4月まで
おおよそ9年間行われていた歴史あるトークライブです。
毎月の講義は、
ビールのスタイルについての歴史を中心に話す「スタイル編」と、
醸造テクニックについて話すちょっと難しい「醸造編」を
交互に行っていきます。
藤浦が15年に渡って訪れているアメリカ最大のビアフェスティバル「Great American Beer Festival」について話し、お土産ビールを味わう「旅行編」が秋頃にイレギュラーで開催されます。

ビールは薀蓄が似合わない楽しい飲み物ですが(笑)、
売り手や作り手として知っておくべき事柄も多く、
飲み手としても知るとより一層愛情が深まる、
そして何より知識欲が満たされる講義として定評があります。

ビール片手にリラックスしながら講義を受けて、
講義の終わりにはその講義に関連したビールを
いくつか試飲しながらの質疑応答を行います。

ポパイで1度取り扱ったスタイルも、
新しい文献を用いて再構築していく予定です。

ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております!
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0422 Today’s Beers ON TAP!!!


皆様こんにちは
店長のんたんです

スタッフCazzのポートランドレポートが最終回を迎えました
宜しければ、ご覧ください
CAZZ PORTLAND Report : Day 5(Last Day)

 

先日の土曜日に、満を持して「地ビールフェスタ ひろしま」に行って参りました!!
色々あって、超弾丸旅行だったのですが(あ、いつものことかw)
とっても楽しかったです\(^o^)/
2014-04-19 12.52.322014-04-19 12.57.192014-04-19 13.07.55

初の屋外開催!場所は旧広島市民球場!!
初の2Days!!

にも関わらず、お邪魔した初日のお客様は12,000人超だったとか!!
凄い!!

2014-04-19 14.06.372014-04-19 15.30.37

雰囲気がけやきビール祭りと似たところがあって、すごく出店の勉強にもなりました
なかなか関東に居ると交流できない、広島や岡山、九州のブルワリーの皆様と交流することが出来て嬉しかったです!

こっそり打ち上げにも参加させていただき、短い滞在期間ながら、本当にお世話になりました

実行委員の皆様、この広島行の背中を押してくださった なるさん、お会いした皆様、お休みをくれたオーナーとスタッフの皆、本当にありがとうございました\(^o^)/

 

そして、
広島から帰ってきたその足で、とある結婚パーティーへ!!
2014-04-20 15.10.49
近々、このお祝いビールがWHでも開栓しますのでお楽しみに♪

 

あ、それと、

このパーティーの立ち話中に、次のMeet the Brewerが決まりました\(^o^)/
詳細はまた後日!!
Cheers!乾杯!Prost!
__________________________

☆★エバーグリーンIPA(ワシントン・スクーナーエグザクト)、スカルピンIPA(カリフォルニア・バラストポイント)、クロニック アンバーエール(カリフォルニア・ピッツァポート)、ヴァイツェン(広島・宮島ビール)開栓!!★☆

エバーグリーンIPA(ワシントン・スクーナーエグザクト)
Ever Green Double IPA(Washington・Schooner EXACT)
Ever Green IPA
スクーナー・エグザクトのシーズナルビール!!
8%と度数自体はけっこう高めですが、全くアルコールを感じさせないスムースな口当たり、そして地元ヤキマ産のノースウエストホップをふんだんに使用。
クリアな飲み口で、柑橘の香りがグラス全体を包み込みどこまでもホップ!!

日本に5樽しか入ってきていない超限定品です♪

 

↓↓ 4月22日火曜日のビールラインナップ ↓↓

・ピルス(山梨・富士桜高原麦酒)
・ヴァイツェン(広島・宮島ビール)←New!!
・馨和 白(日本クラフトビール)
・馨和 赤(日本クラフトビール)
・ニューイングランドスタイル サイダー(ワシントン・シアトルサイダー)
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・雪月花(埼玉・COEDO)
・クロニック アンバーエール(カリフォルニア・ピッツァポート)←New!!
・ペールエール(神奈川・ブリマー)
・12ホップス ペールエール(スコットランド・ブリュードッグ)
・ハイワイヤー(イギリス・マジックロック)
・スカルピンIPA(カリフォルニア・バラストポイント)←New!!
・エバーグリーンIPA(ワシントン・スクーナーエグザクト)←New!!
・ダブルダディIPA(カリフォルニア・スピークイージー)←New!!
・フォルクローレForeign Stout(メリーランド・スティルウォーターアーティザナルエールズ)
・オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)
・オールドワールド(スコットランド・ブリュードッグ)

=リアルエール=
・レッドエール(岩手・いわて蔵)
・インペリアルチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)

———-

・Pils/Fujizakura Highes
・Weizen/Miyajima Beer←New!!
・KAGUA blanc/NCB
・KAGUA Rouge/NCB
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・New England Style Cider/Seattle Cider
・Setu-Getsu-Ka/COEDO
・Chronic Amber Ale/Pizza Port←New!!
・Pale Ale/Brimmer
・12HOP Pale Ale/Brewdog
・High Wire/Magic Rock
・Scullpin IPA/Balastpoint←New!!
・Ever Green IPA/Schooner EXACT←New!!
・Double Daddy IPA/Speakeasy←New!!
・Folklore(Foreign Stout)/Stillwater Artisanal Ales
・Orange Chocolate Stout/Sankt Gallen
・Old World Imperial stout/Brewdog

=Real Ale (Hand Pump)=
・Red Ale/Iwate-Kura
・Imperial Chocolate Stout/Sankt Gallen

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


CAZZ PORTLAND Report : Day 5(Last Day)

先日アメリカ・オレゴン州ポートランドの研修から帰ってきた、スタッフCAZZ
彼のレポートをスピンオフBlogとして、数回に分けて掲載しております

今回掲載の感覚が開いたのは、私のせいではありませんよ!!w
楽しみにしていた皆様、大変お待たせいたしました!!

今回で第五弾の最終回!!
まだお読みでない方は、第一弾第二弾第三弾、そして、第四弾も併せてご覧ください♪

それでは張り切ってどうぞーー

__________________________

最近、毎週日曜日に運動してビアを飲む!という事をしていますが、体重の減りと見た目の変化が比例していないカズです。
(実際減ってないでしょ?!:のん)

前回の記事から大分間が空いてしまい、申し訳ないです 汗

今回はポートランド最終日のレポートになります。
長いようで短かったポートランド旅行も今回で最後・・・

では、ちゃちゃっといきましょー!!!!!!!!!!

ロゴ

やっぱり時差ボケってあるもので、毎日6時には目が覚めてしまいます。
いつもなら散歩してからホテルで朝食でしたが、今日は違います。

滞在期間内にどうしても行ってみたいお店がありまして、週末のみ朝食を出してるという情報をゲット!

てくてく歩いて向かいました。

 

Navarre
1

ここNavarreは、イタリアンやフレンチをベースに、地元でとれた新鮮な食材をできるだけシンプルに調理して提供するお店です。

日本の飲食系雑誌にも記事が載っていて、渡米前から気になっていました。

本当はディナーで訪れたかったのだけど、時間の兼ね合いから朝食での訪問となりました。

天井が高く開放感があります。
2

 

コーヒーやお茶はセルフで。
3

 

本も自由に読めます。
4

 

今まで参考にしたレシピ達。
全部英語で理解不能w
5

 

メニュー。
大体が大皿と小皿で注文できるようになっています。便利ね。
6

 

面白いのが注文方法。

何をどれくらいの量食べたいのか、注文票に自分で記入しますw
7

僕らは4人で来たので、色々少しづつ頼むことに。

ワクワクしながら待つこと暫し・・・

 

まずはグリーンサラダ。
塩コショウにオリーブオイルとレモンのドレッシングでシンプルに。
8

 

ローストケール&ガーリックベネディクト。
9
エッグベネディクトは、イングリッシュ・マフィンの半分にハムやベーコンまたはサーモンなど、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せて作る料理です

(ついでに言うと、ケールはキャベツみたいな葉野菜で、とっても栄養価の高い野菜です:のん)

良い感じにローストされたケールが、パリパリと良い食感!

 

エッグを崩すと、とろ~り♪
10

ガーリックはそんなに強くなく、ポーチドエッグがローストケールによる少しの苦味と相まって美味!!

願わくば、間に何か肉でも挟んでくれたら最高だったのにw

 

他の面子が頼んだのはクラブケーキベネディクト。
これも美味かった。
11

(ちなみに、「クラブケーキ」とは、カニ肉やパン粉、牛乳、マヨネーズ、卵、タマネギ等から作られるアメリカ料理です:のん)

 

こちらはサーモンのオムレツみたいなの(名前ど忘れ)
12

 

肉も頼まなきゃって事で、ポーク。

ポークって名前なのが凄い。
シンプルすぎw
13

僕らは4人もいたので、色々頼んだものの、一瞬でぺろり。

美味しゅうございました。

帰り際にスタッフの人と談笑。日本から来たよ!と言ったら凄く喜んでくれて、
「写真撮っていってよ!キッチンとかさ!」というので、記念にパシャり。

ぶれてる。
14
(何でいつもぶれるの?アル中なの??:のん)

スタッフにお礼を言ってお店を出ました。

次回は是非、ディナーでゆっくり訪れたいと思います!
絶対美味いはず。

午後はブルワリーツアーなので、腹ごなしにホテルまで歩いて戻りました。

 

さ~て、ここからが今日のメイン。

オ州酒ブログという、ポートランドのビール情報を日本語で載せている“レッドさん”(日本語ぺらぺら!)が同行するブルワリーツアー、「ブルヴァナー・ツアーズ」に参加してきました!!!

左がその、レッドさん
15

ブルヴァナー・ツアーズ」は、ポートランドを代表するブルワリーツアーです。

大体3~4ヶ所のブルワリーを、専用のバス(冷蔵庫完備!)に乗って周ります。
詳しくはHPを参照ください。(←丸投げかw:のん)

バスの外観がこちら。
16
ご、ごつい。

 

車内のパノラマ。
17

 

こちら、今回のツアーガイド&運転手のマーゴットさん。
生粋のポートランディア。
18

定員は14名。

この時は我々日本人と、
地元のご夫婦(奥さんがバレンタインデーのプレゼントにツアーを申し込んだそう!素敵!)、
20歳位の若い女性3人組というメンバーで出発!!

 

さ~て、まず向かったのはこちら。

『Coalition Brewing
19

僕は全く存在を知らなくて、今回初めて名前を聞きました。

ここは面白くて、ホームブリュワー向けにパイロットシステムでビールの醸造が出来るプログラムを用意しています。

申し込んで話が纏まれば醸造開始。
パブで提供して人気があれば仕込み量を増やす~という感じの事をしてるみたいです。

日本でもやればいいのにw

 

店内はこんな感じ。
202122

 

黒板も可愛いですね。
23

 

数種類のビールをピッチャーでシェアしました。
クリームエール、レッドエール、コーヒーIPAとメイプルポーターです。
24

 

幾つか飲みましたが、KING KITTY REDというビールが美味!!!
25
(上記に出てきたレッドエールのことかな??:のん)

他のビールも全部美味しかったです。
近所にあったら通うレベル。

 

解説するマーゴットさん。
26

それを通訳するレッドさんw
27

 

レッドさんと記念写真。
28

 

一通り飲み終わると、「では、次いきま~す」とマーゴットさん。
結構タイムスケジュールがシビアっす・・・w

 

というわけで、恒例のWHコースター配りタイム!!
スタッフにコースター渡しながら、あ~でもないこ~でもないと話してたら、スタッフさん大興奮!!w

なんと、ビールバッグをくれました!
ありがとう!!

僕も嬉しくて、ビールを数本買いました。
(これは帰国後、知人にあげましたw)
29

この時、「ラスト一本だよ」と言われたのがこちらのサワーエール。
30

凄い悩んだけど、他に欲しい人がいたので断念。
残念。

Coalition Brewingは、地元のビアパブって感じの、気取らず楽しめる良いスポットです!是非!

 

一同はまたバスで移動。
やはり、ごつい。
31

 

次にやってきましたのは、

Hopworks Urban Brewery
32
(ど逆光…:のん)

数日前に行ったHopworks BikeBarは姉妹店です。

Hopworksは、ポートランド最大規模のオーガニックビール&エコブルワリーです。
材料勿論、水を節約したり、雨水を溜めて掃除に使ったり、ゴミゼロ運動に取り組んだりと、色々してます。
詳しくはHPに記載されてるので、興味のある方は読んでみてください。
(また丸投げw:のん)

 

今回のツアーでは、工場見学の後に、パブでビールを頂きました。

 

写真量が多いので、ば~っと載せていきます。
(いつもそうだ、ってば:のん)

 

ブルワリー内のバー。

ツアー用みたいですね。
333435

 

素敵タトゥーのイケメンスタッフ。
36

あれ、良く見ると後ろの壁に見覚えのあるパブのステッカーが・・・?w
(ステッカーじゃないよ、コースターだよ:のん)

 

設備の説明をするブルワーさん。

マッシュタンが云々と言っていましたが、英語は難しいやね・・・w
373839

 

ミルは入り口の近くにありました。
4041

 

奥の方には発酵タンクが沢山。
4243

 

元気に発酵中。
44

 

ここでも色々説明してくれます。
45

設備的には20バレルのシステムで、年間10.500バレルの生産量だそう。
1バレルは確か159リットルなので、20バレルは3.180リットル。

結構大きいように感じますが、アメリカ全体のクラフトブルワリーの規模でみると、小さい方ですね。

 

一同は移動してパブ用のビールが置いてある冷蔵庫の中へ。
4647484950

一度ケグに詰めてから提供してるんですねー。
WHも醸造が始まったらそうなる予定です。

 

ここでは記念撮影をしつつ、タンクから直出しのビールを頂きました!美味し!
(確か、ライズアップレッドだった気がする)

冷蔵庫から出まして、今度は一番奥に移動。

ビールを缶に詰めるシステムがこちら。
5152

 

ケグを洗う、ケグウォッシャー。
53

 

濾過機?英語がわからない・・・
54

 

何故かある一番搾りワロタw
55
(何であるのか聞かなかったの??:のん)

 

(ケグの口から)中に何も入らないように液体で満たされています。
5657

その後、簡単な質疑応答をして工場見学終わり!!

あざます!!!!!

 

皆が二階のパブへ移動してる間に、ブルワーのジャスティンさんと名刺交換。
コースターも配り、慌てて皆の元へ走りましたw

 

パブへ移動。

店内は広く活気があって素敵です。
58596061

パブではOrganic Survival “7-Grain” Stoutを飲みました。

色々な穀物を使ってると聞くと雑味が気になるかな?と思いましたが、そんな事はなし!!
複雑な味わいで適度な軽さのある素敵なスタウトでした。

 

トイレにもバイクパーツ。
62

なんせタイトなスケジュールなもんで、飲んだら次に移動!w

最後に物販をチェック。
63

ここはマーチャンダイズが非常にしっかりしているので、お土産を買うのに全然困らない。
素敵。

サンクスHUB!!!

 

三件目となるのは、ややサウス寄りなバーンサイドストリートにあるこちら。

Burnside Brewing
64

2010年創設の新しいブルワリーです。

 

店内はこんな感じ。
65666768

 

ここでは幾つかのビールの試飲と、お昼ご飯を食べました。

まずはサラダ、芽キャベツのロースト、チーズパスター(マッケンチーズ的なの)と海老の揚げ物でした。
697071

サラダにはビーツが入っていました。
ビーツ苦手ではないけど、結構使われているのを見ました。
日本ではあまり見ませんね。
(そんなことないよ:のん)

 

ビールは三種類飲みましたが、面白かったのは定番Sweet Heat
アプリコットやトウガラシ入りのスパイシーなビール。
軽め。

これが僕の表情と反比例に結構美味しくてびっくり!!
72

 

やたらイケメンのスタッフ。
73

 

説明をするマーゴさん。
74

 

最後に、ツアーの記念にグラスを貰いました☆
75
でも、帰国したら割れてました・・・

 

鹿様がお出迎えの入り口。
76

ここではお土産にバーレイワインを買い、またまた時間の兼ね合いで次へ移動!

次回はゆっくりと飲みたいですね~。

 

ラストを飾るのはこちら。

Lompoc Side Bar
77

ここは、隣にロンポックブルーイングの醸造所があり、限定ビールや樽熟成ビールをメインにした直営店です。

 

内装はこちら。
バレルさん達、温度とか平気なのかしら?
787980

 

先ほど貰ったばかりのグラスにバーレイワインを注いでもらいます。
81

 

バーカウンターとメニュー。
8283

 

スケボーとかいいね!!
84

 

イベントの宣伝中。
85

 

奥には沢山のバレル。
86

これまた時間の兼ね合いでささっと飲んで終わりだったので、バーレイの記憶しかありませんw

しかしここはHUBのバイクバーの隣なので、次回はセットで訪問したいですね♪

 

お店を出て、最後にみんなで記念撮影。
トドみたいなわたし。
87

 

その後ホテルの近くまで送ってもらい、解散となりました。

ツアーガイドのマーゴさん、レッドさん有難うございました!!

 

→因みに、
レッドさんがやっている「オ州酒ブログ」に私の記事が載っているので、良かったら合わせて読んで下さいね♪

 

さて、次の予定まで数時間ほど空きができたので、数人で行きたかった場所へ行く事に。

この旅でも凄く印象に残っているブルワリーがこちら。

The Commons Brewery 』
88

ここは比較的新しいブルワリーで、セゾンやサワーやバレルエイジングのビールが殆どのニュースクールなブルワリーです。
日本でも飲める所があります。

 

この日のラインナップ。
89

定番のUrban Farmhouse Ale(セゾン)は賞とりまくり。

2012 World Beer Cup Bronze Medal Winner
Best Beer 2012 by Portland Tribune
Best Belgian Style in the 2012 Northwest Brewing News Peoples Choice Awards

2013 Beer of the Year Willamette Week

 

更に、Flemish Kiss(ブレッド・ペールエール)も賞とってます。

2012 Great American Beer Festival Silver Medal

 

まぁ飲んでみないとわからないので、全部テイスターで注文。
90

期待に胸とお腹を膨らませつつ、いざ試飲・・・

 

・・・

 

 

こ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 



美味い~っ!!!!!!

 

上記二種はもちろんなのですが、僕的には下記の二つが最高でした・・・

Fleur de Ferme
91

ハイビスカス、ラベンダー、カモミールの入ったダークセゾン。
バランスが良すぎて、強烈なキャラクターの副原料達がうまくまとまっていました。
最高。

 

Bourbon Little Brother(バレルエイジ・ベルジャンストロング)
92

バカウマ。

冬のシーズナル「リトルブラザー(ベルジャンストロング)」の一部をヘブンヒルバーボンバレルに入れて数か月熟成。
その後で、バレルエイジングしてないバージョンとブレンドして作られる特別バージョン!
意外な程スムースな口当たりと、リッチで重たいんだけれどもクドくない。

完売との情報もありますが、もし見つけたら絶対ゲットした方がいいおススメのビールです。

 

ビール飲みつつ敷地内をぱしゃり。
9394959697

ここも以前紹介したUpright Brewing 同様にブルワリーの敷地を一般開放しています。
なので、テーブルなんてものはなく、基本はバレルで立ち飲み。

音楽もガンガンかかっていて、時間帯によっては作業してる所も見られます。

 

あまりにも感動したので、コースターを配りつつ、スタッフと名刺交換。
「美味い!最高!」とかなんとか言いながら勢いで会話w

常連さんも混ざりながら色んな話をしつつ、連絡先も交換。

あ、これがそのスタッフのトラヴィスさん。
後姿で失礼w
98

あ~だこ~だ話してたら、なんとビール一本くれました!!!!!
(ビールはスタッフが美味しく頂きました)

サンクス!!!!!!!!

 

奥にはバレルが沢山。
99

 

行程表。
100101

 

皆で飲んだリトルブラザー。
Sさん、ありがつございます!
102

旅の終わりにこんな良いビールに出会えるなんて・・・こういうのが旅の醍醐味ですね!

皆さまもポートランドにお越しの際は是非行ってみてください!!

 

その後、一同はポートランド最後のディナーをしにHorse Brass Pubへ。
(充電が切れてしまい、ここから私の写真はありませんw)

Horse Brass Pub 』

103

ここは今までのパブと違い、ブリティッシュパブです。

提供されるビールの温度も、全体的に他の場所より数度高い感じがしました。

1976年に創業。
創業当時から、美味しいビールを色んな所から集め、ポートランドのクラフトビール文化の盛り上がりにとても貢献した有名店。

店内はこんな感じ。
広くていつも満席。

奥にはダーツのスペースも。
104

激混みだったのと、僕らは各自現地集合した関係で、それぞれ別のテーブルで楽しむ事に。

ビールは幾つか注文しましたが、印象に残っているのは日本にも入荷のあるカルデラの定番アンバー。
日本で飲んだ時よりも格段に美味かったのは、鮮度の関係かしら?

 

Horse Brass Pubの個人的な印象をいうと、フードはまぁまぁビールは美味い!w

お店の雰囲気は両国のポパイさんみたいな感じがしました。

皆で一通り食べて飲んで離脱。

 

その後、移動中も肝臓が悲鳴を上げつづけ、睡魔に肩を叩かれ始めた頃、最終目的地へ辿りつきました。

Belmont Station 』
105

Belmont Stationは、1997年創業のおそらくポートランドで一番有名なボトルショップです。
なんせ扱う銘柄は1300以上ってんだから、そりゃそうですねw

 

更にBiercaf?っていうビアスペースに17タップあって、生ビールも飲めちゃう。

凄いね。

ここにはお土産ビールを買いにきました。

店内には凄い数のビール。
106107

僕は幾つかの缶と、友人に頼まれていたボトルをピック。
気になるビアはあれど、荷物を増やせないと踏んで断念・・・

 

一番欲しかったのがこちら、Le Trou Du Diable(カナダ)のDulcis Succubus。
108

 

まずラベルが好み!コミック的な、ファンタジー的なサキュバスちゃんが可愛い!w
109110

スタイルはセゾンで、ビール評価サイトでも高評価。

 

まぁ、断念したんですけどね・・・どなたか見つけたら下さいw

てな感じで楽しくも切ない買い物を終えまして、
明日帰国という事で、徹夜でパッキンを運命づけられている我々は早々にホテルに帰還しましたとさ・・・w

 

その後はもう怒涛で。
僕はアメリカンエアライン(荷物が2つまでタダ!)だったので、フライトが早朝・・・

なので深夜にタクシーで空港まで移動 → 寝られない状況の中、なんとか忘れ物もなく、無事にアメリカを出発。
111

ロスで乗り換えて、
「キャプテン・フィリップス」「トイストーリー2」「ゼログラビティ」を見つつ、日本へ帰国しました。

 

 

今回の旅を改めて振り返ると、ポートランドに来れて本当に良かったと心底思えました。

 

ビールの材料が調達できる地の利があり、

DIY精神に基づいた挑戦的な姿勢がクラフトビール作りにも反映され、

醸造所とビールが増える度にシーンは盛り上がり、

美味しい食べものや充実した移動手段、タックスフリー制度が生活を快適にし、

それによってまたビール文化が発展して人々の日常になって、

訪れた人々がその感動を伝える事で観光客も増え、

素敵なサイクルが生まれていました。

 

たった一度行っただけの僕で感じるのですから、何度も行ってる人や現地人は、もっと当たり前にそれを感じていると思います。

日本には価格という大きな問題がありますが、まだまだ発展途上。

「クラフトビールが日常になるよう、日々自分にできる事をしていこう」
そう思わずにはいられない経験をしました。

僕の旅はこれで一旦終わりとなりますが、いつかまた渡米すると思うので、その時にまた記事をあげようと思います。
(その時は、もう少しレベルアップしているといいね!!:のん)

 

WHの皆、同行した皆、現地で会った皆、読んでくれた皆、

そして最近結構好きな最上もがちゃん、

本当にありがとうございました!!!!

 

もしこの記事を読んで下さり、ポートランドに行こうと考えている方がいたら、気軽に声をかけてくださいね。
アドバイスできる事があるかもしれません。

 

それでは皆さん、ごきげんよう!またねーーーー!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、そういえば、

神田の某ピザで有名なお店の店長さん用に買ったビールだけ割れました。

112

皆さんもビールを持ち帰る時は、しっかり梱包して下さいね☆
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]


0418 Today’s Beers ON TAP!!!


皆様こんにちは
店長のんたんです

昨日はたくさんの皆様にお集まりいただきありがとうございました\(^o^)/
Stillwater Artisanal Alesを存分に楽しんでいただけたでしょうか?
2014-04-17 14.57.42-32014-04-17 19.20.07-2

Meet the Brewerでは、2度目の海外からのお客様
前回のEpicのコール氏と違って、少しシャイだからどうかな、と聞いていたので内心ドキドキ
2014-04-17 14.28.04-12014-04-17 14.30.16

しかしながら、心配は無用
人前でお話されなれている様子で熱く語っていただきました

ブライアン氏は自らの造るビールを作品と呼びます
それは彼自身がアーティストだからであり、音楽を奏でるかのごとく唯一無二のビールを生み出します

お話を伺うことで、彼の生み出すアーティスティックなビールの根底を辿ることが出来ました!!
すごく魅力的で面白い考えの持ち主だと思います

通訳役のアルバート氏には今回もとても良いエンターテイナーとしてお世話になりました
英語がわからないお客様でも遜色なく楽しんでいただけるのは、本当に彼のおかげです

 

お二人とも、ありがとうございました\(^o^)/
2014-04-17 14.29.02

まだ少しビールも残っていますので、ぜひ今夜も楽しんでくださいね♪

 

WHのイベントラッシュも今回で一度終わります
今後ももっとたくさんの皆様に楽しんでいただけるような企画を考えてまいります
またの機会を楽しみにお待ちください!!

Cheers!乾杯!Prost!
__________________________

☆★Stillwater Artisanal Ales各残少 まだあります!!★☆

スティルウォーター アーティサナル エールズ
Stillwater Artisanal Ales
stillwater_vector_11-5-12
スティルウォーターのブライアン氏はビールをMy Works(作品)と呼びスタイルを特定していません。
感じたままがそのスタイルだと考えておりそれ、ぞれに独自のスタイルを編み出しています!

ぜひ、彼の作品を楽しみにいらしてください!!

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月18日金曜日のビールラインナップ ↓↓

=Stillwater Artisanal Ales=
・セラードア(Hoppy Spiced Pale Ale)
・ステートサイド セゾン(American Saison)
・ワイキャントIBU(Belgian IPA)
・フォルクローレ(Foreign Stout)

・ピルス(山梨・富士桜高原麦酒)
・ピルスナー(北海道・ノースアイランド)
・ヴァイツェン(山梨・富士桜高原)←New!!
・馨和 白(日本クラフトビール)
・馨和 赤(日本クラフトビール)
・ニューイングランドスタイル サイダー(ワシントン・シアトルサイダー)
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・スモンキーラガー~燻猿~(北海道・ノースアイランド)
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・ペールエール(神奈川・ブリマー)
・ハイワイヤー(イギリス・マジックロック)
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ビッグダディIPA(カリフォルニア・スピークイージー)
・オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)

=リアルエール=
・ブラッキーバディー オートミールIBA(静岡・ビアバディ)
・インペリアルチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)

———-

=Stillwater Artisanal Ales=
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
・Stateside Saison(American Saison)
・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
・Folklore(Foreign Stout)

・Pils/Fujizakura Highest
・Pilsner/NORTH ISLAND
・Weizen/Fujizakura Highest←New!!
・KAGUA blanc/NCB
・KAGUA Rouge/NCB
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SMOnKeY LAGER/NORTH ISLAND
・New England Style Cider/Seattle Cider
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・Pale Ale/Brimmer
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire/Magic Rock
・Kyara/COEDO
・Big Daddy IPA/Speakeasy
・LAGUNITAS IPA/LAGUNITAS
・Hop logic IPA/High Water
・Orange Chocolate Stout/Sankt Gallen
・Jive Espresso Stout/Two Beers
・Matt’s Burning Rosids Imperial Cherry Wood Smoked Saison/STONE

=Real Ale (Hand Pump)=
・Blacky Buddy Oatmeal IBA/Beer Buddy
・Imperial Chocolate Stout/Sankt Gallen

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0417 Today’s Beers ON TAP!!! & Meet the Brewer vol.9[Stillwater Artisanal Ales]

皆様こんにちは
店長のんたんです

いよいよ本日開催!!
[Meet the Brewer!] ブルワーさんに会おう!9

さて、8回目から間もなくの9回目は、
4月13日から20日の間に行われる『東京ビアウィーク2014』イベントの一環として開催!!

何と!
アメリカメリーランド州より「Stillwater Artisanal Ales」さんをお招きいたします!!

醸造所を持たないジプシーブルワーである、Brian氏をお迎えして、醸造所やビールのあれこれ、今後の展開などなどをお話していただきます!
2014-04-17 14.28.04
Brian氏はこれまでにミッケラーを始め世界的にも有名なブルワリーとコラボレートを企画醸造したカリスマ的ブルワー。
主なトピックは彼の手掛けるビールや世界のクラフトビール事情についてお話しいただきます!!

【開催日時】
4月17日木曜日 19時~

参加費:Stillwater Artisanal Alesさんのビールを飲んでくださればOKです!

【開栓予定ビール】
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
6.6%

・Stateside Saison(American Saison)
7.2%

・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
5.7%

・ Folklore(Foreign Stout)
8.4%

その他、缶とボトルで樽生には無いラインナップもご用意いたします!!

おひとり様でもお気軽にご連絡ください!

皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

__________________________

☆★Stillwater Artisanal Ales・4種 開栓!!★☆

スティルウォーター アーティサナル エールズ
Stillwater Artisanal Ales
stillwater_vector_11-5-12
スティルウォーターのブライアン氏はビールをMy Works(作品)と呼びスタイルを特定していません。
感じたままがそのスタイルだと考えておりそれ、ぞれに独自のスタイルを編み出しています!

ぜひ、彼の作品を楽しみにいらしてください!!

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月17日木曜日のビールラインナップ ↓↓

=Stillwater Artisanal Ales=
・セラードア(Hoppy Spiced Pale Ale)
・ステートサイド セゾン(American Saison)
・ワイキャントIBU(Belgian IPA)
・フォルクローレ(Foreign Stout)

・ピルス(山梨・富士桜高原麦酒)
・ピルスナー(北海道・ノースアイランド)
・ヴァイツェン(山梨・富士桜高原)←New!!
・馨和 白(日本クラフトビール)
・馨和 赤(日本クラフトビール)
・ニューイングランドスタイル サイダー(ワシントン・シアトルサイダー)
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・スモンキーラガー~燻猿~(北海道・ノースアイランド)
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・ペールエール(神奈川・ブリマー)
・ハイワイヤー(イギリス・マジックロック)
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ビッグダディIPA(カリフォルニア・スピークイージー)
・オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)

=リアルエール=
・ブラッキーバディー オートミールIBA(静岡・ビアバディ)
・インペリアルチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)

———-

=Stillwater Artisanal Ales=
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
・Stateside Saison(American Saison)
・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
・Folklore(Foreign Stout)

・Pils/Fujizakura Highest
・Pilsner/NORTH ISLAND
・Weizen/Fujizakura Highest←New!!
・KAGUA blanc/NCB
・KAGUA Rouge/NCB
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SMOnKeY LAGER/NORTH ISLAND
・New England Style Cider/Seattle Cider
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・Pale Ale/Brimmer
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire/Magic Rock
・Kyara/COEDO
・Big Daddy IPA/Speakeasy
・LAGUNITAS IPA/LAGUNITAS
・Hop logic IPA/High Water
・Orange Chocolate Stout/Sankt Gallen
・Jive Espresso Stout/Two Beers
・Matt’s Burning Rosids Imperial Cherry Wood Smoked Saison/STONE

=Real Ale (Hand Pump)=
・Blacky Buddy Oatmeal IBA/Beer Buddy
・Imperial Chocolate Stout/Sankt Gallen

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0415 Today’s Beers ON TAP!!!

●イベントのお知らせ●

[Meet the Brewer!] ブルワーさんに会おう!9

さて、8回目から間もなくの9回目は、
4月13日から20日の間に行われる『東京ビアウィーク2014』イベントの一環として開催!!

何と!
アメリカメリーランド州より「Stillwater Artisanal Ales」さんをお招きいたします!!

醸造所を持たないジプシーブルワーである、Brian氏をお迎えして、醸造所やビールのあれこれ、今後の展開などなどをお話していただきます!

Brian氏はこれまでにミッケラーを始め世界的にも有名なブルワリーとコラボレートを企画醸造したカリスマ的ブルワー。
主なトピックは彼の手掛けるビールや世界のクラフトビール事情についてお話しいただきます!!

【開催日時】
4月17日木曜日 19時~

参加費:Stillwater Artisanal Alesさんのビールを飲んでくださればOKです!

【開栓予定ビール】
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
6.6%

・Stateside Saison(American Saison)
7.2%

・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
5.7%

・ Folklore(Foreign Stout)
8.4%

【ご予約】
各お席のご予約は、お電話かFBメッセージ、店頭にて承りいたします

おひとり様でもお気軽にご連絡ください!

※一般のお客様もいらっしゃる可能性がありますので、ご希望の方はお早めに席のご予約をお願いします
その際スタッフに一言「ミートザブルワー参加希望です」とお伝えくださいませ!

皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

ここのブルワーさんに会いたい!というリクエストもお待ちしています!
__________________________

☆★ヴァイツェン(山梨・富士桜高原)開栓!!★☆

ヴァイツェン(山梨・富士桜高原)
Weizen(Yamanashi・Fujizakur Heights)
9c77b02b8c899351b2b2659bbb9c3ff2
ドイツ・バイエルン地方で愛飲されているビールです。
「ヴァイツェン=小麦」で、文字どおり小麦麦芽を50%以上使用して醸造されています。
小麦麦芽と上面酵母による濁りとフルーティーな香りで苦みは少なく
あっさりとていますが上品な味わいです。

この度、先日アメリカ・デンバーで行われたビールのオリンピック「World Beer Cup2014」において、
South German-Style Hefeweizen/Hefeweissbier部門で銀賞を受賞しました!!
世界にも認められた味を、ぜひ!!

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月15日火曜日のビールラインナップ ↓↓

・ピルス(山梨・富士桜高原麦酒)
・ピルスナー(北海道・ノースアイランド)
・ヴァイツェン(山梨・富士桜高原)←New!!
・馨和 白(日本クラフトビール)
・馨和 赤(日本クラフトビール)
・ニューイングランドスタイル サイダー(ワシントン・シアトルサイダー)
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・スモンキーラガー~燻猿~(北海道・ノースアイランド)
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・ペールエール(神奈川・ブリマー)
・フライングモンキードッグファイトペールエール(ワシントン・アメリカン)
・ハイワイヤー(イギリス・マジックロック)
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ビッグダディIPA(カリフォルニア・スピークイージー)
・ラグニタスIPA(カリフォルニア・ラグニタス)
・ホップロジックIPA(カリフォルニア・ハイウォーター)
・オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)
・マッツ・バーニング・ロジッズ(カリフォルニア・ストーン)

=リアルエール=
・ブラッキーバディー オートミールIBA(静岡・ビアバディ)
・インペリアルチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)

———-

・Pils/Fujizakura Highest
・Pilsner/NORTH ISLAND
・Weizen/Fujizakura Highest←New!!
・KAGUA blanc/NCB
・KAGUA Rouge/NCB
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SMOnKeY LAGER/NORTH ISLAND
・New England Style Cider/Seattle Cider
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・Pale Ale/Brimmer
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire/Magic Rock
・Kyara/COEDO
・Big Daddy IPA/Speakeasy
・LAGUNITAS IPA/LAGUNITAS
・Hop logic IPA/High Water
・Orange Chocolate Stout/Sankt Gallen
・Jive Espresso Stout/Two Beers
・Matt’s Burning Rosids Imperial Cherry Wood Smoked Saison/STONE

=Real Ale (Hand Pump)=
・Blacky Buddy Oatmeal IBA/Beer Buddy
・Imperial Chocolate Stout/Sankt Gallen

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0414 Today’s Beers ON TAP!!!

●イベントのお知らせ●

[Meet the Brewer!] ブルワーさんに会おう!9

さて、8回目から間もなくの9回目は、
4月13日から20日の間に行われる『東京ビアウィーク2014』イベントの一環として開催!!

何と!
アメリカメリーランド州より「Stillwater Artisanal Ales」さんをお招きいたします!!

醸造所を持たないジプシーブルワーである、Brian氏をお迎えして、醸造所やビールのあれこれ、今後の展開などなどをお話していただきます!

Brian氏はこれまでにミッケラーを始め世界的にも有名なブルワリーとコラボレートを企画醸造したカリスマ的ブルワー。
主なトピックは彼の手掛けるビールや世界のクラフトビール事情についてお話しいただきます!!

【開催日時】
4月17日木曜日 19時~

参加費:Stillwater Artisanal Alesさんのビールを飲んでくださればOKです!

【開栓予定ビール】
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
6.6%

・Stateside Saison(American Saison)
7.2%

・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
5.7%

・ Folklore(Foreign Stout)
8.4%

【ご予約】
各お席のご予約は、お電話かFBメッセージ、店頭にて承りいたします

おひとり様でもお気軽にご連絡ください!

※一般のお客様もいらっしゃる可能性がありますので、ご希望の方はお早めに席のご予約をお願いします
その際スタッフに一言「ミートザブルワー参加希望です」とお伝えくださいませ!

皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

ここのブルワーさんに会いたい!というリクエストもお待ちしています!
__________________________

☆★オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)、スモンキーラガー・燻猿&ピルスナー(北海道・ノースアイランド)、ニューイングランドスタイル サイダー(ワシントン・シアトルサイダー)、ペールエール(神奈川・ブリマー)、ハイワイヤー(イギリス・マジックロック)、ビッグダディIPA(カリフォルニア・スピークイージー)開栓!!★☆

オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)
Orange Chocolate Stout(Kanagawa・Sankt Gallen)
8211-1-20121213125829
オレンジピールにチョコレートをコーティングした「オランジェ」というショコラをヒントにしたビール!
オレンジの皮も果汁も丸ごと使用しているため、香ばしくほろ苦いチョコレート感の中に、オレンジの華やかな香り、爽やかな果実感が感じられます。

本来は冬季限定のこのビール。
今日は「湘南ゴールド」解禁日ですが当店は常設店なので、オレンジデーとブラックデーにかけて、開栓です!!

 

スモンキーラガー~燻猿~(北海道・ノースアイランド)
SMOnKeY LAGER(Hokkaidou・NORTH ISLAND)
2014-03-22 12.59.30
SNOW MONKEY BEER LIVE2014の為に特別に造られたビール。
たっぷり燻煙モルト&たっぷりアメリカンホップ&ちょぴっとオヤジ駄洒落なビール。
スノーモンキービアライブで飲むスモーキーなビール = 「スモンキーラガー」、
雪猿麦酒音楽祭で飲む燻煙麦芽使用の麦酒 = 「燻猿(くんえん)」です。

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月14日月曜日のビールラインナップ ↓↓

・ピルス(山梨・富士桜高原麦酒)
・ピルスナー(北海道・ノースアイランド)←New!!
・ファーイースト 東京ブロンド(日本クラフトビール)
・馨和 白(日本クラフトビール)
・馨和 赤(日本クラフトビール)
・ニューイングランドスタイル サイダー(ワシントン・シアトルサイダー)←New!!
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・スモンキーラガー~燻猿~(北海道・ノースアイランド)←New!!
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・ペールエール(神奈川・ブリマー)←New!!
・フライングモンキードッグファイトペールエール(ワシントン・アメリカン)
・ハイワイヤー(イギリス・マジックロック)←New!!
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ビッグダディIPA(カリフォルニア・スピークイージー)←New!!
・ラグニタスIPA(カリフォルニア・ラグニタス)
・ホップロジックIPA(カリフォルニア・ハイウォーター)
・オレンジチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)←New!!
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)
・マッツ・バーニング・ロジッズ(カリフォルニア・ストーン)

=リアルエール=
・ブラッキーバディー オートミールIBA(静岡・ビアバディ)
・インペリアルチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)

———-

・Pils/Fujizakura Highest
・Pilsner/NORTH ISLAND←New!!
・FAR YEAST TOKYO Blonde/NCB
・KAGUA blanc/NCB
・KAGUA Rouge/NCB
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SMOnKeY LAGER/NORTH ISLAND←New!!
・New England Style Cider/Seattle Cider←New!!
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・Pale Ale/Brimmer←New!!
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire/Magic Rock←New!!
・Kyara/COEDO
・Big Daddy IPA/Speakeasy←New!!
・LAGUNITAS IPA/LAGUNITAS
・Hop logic IPA/High Water
・Orange Chocolate Stout/Sankt Gallen←New!!
・Jive Espresso Stout/Two Beers
・Matt’s Burning Rosids Imperial Cherry Wood Smoked Saison/STONE

=Real Ale (Hand Pump)=
・Blacky Buddy Oatmeal IBA/Beer Buddy
・Imperial Chocolate Stout/Sankt Gallen

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0412 Today’s Beers ON TAP!!!


皆様こんにちは
店長のんたんです

現在アメリカ・デンバーにて「World Beer Cup」という、2年に一度行われるビールのオリンピックのようなものが行われております

先ほど入った速報によると、

◎アメリカン・アンバーラガー部門
COEDO・伽羅 銀賞

◎ジャーマンスタイル・ヘフェヴァイツェン部門
富士桜高原麦酒・ヴァイツェン 銀賞

◎インターナショナルスタイル・ラガー部門
アサヒ・スーパードライ 金賞

わーい!!
COEDOさん、富士桜高原さん、おめでとうございます!!!!

 

ということで!!
その、銀賞を受賞した「COEDO・伽羅」がWHで現在お楽しみいただけます\(^o^)/

ぜひ、お祝いの乾杯を伽羅で♪

 

さて、
本日はこちらの大事なイベントも開催致します!!

「馨和 KAGUA」に続く新ブランド「FAR YEAST」を一足早く楽しむ会
2014年4月13日に日本クラフトビールから「馨和 KAGUA」に続く新ブランド「FAR YEAST」が誕生します。

この新商品をいち早くお飲みいただけるイベント第2弾を、代々木Watering Holeで開催します!

当日は日本クラフトビール代表山田司朗から、会社設立の背景や「馨和 KAGUA」と「FAR YEAST」誕生の道のり、さらにそれぞれの特徴・こだわりをご紹介します。

翌日発売の「FAR YEAST TOKYO BLONDE」はもちろんのこと、「馨和 KAGUA」BlancとRougeの樽、さらに限定醸造「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2013もグラスでお楽しみ頂けます。

参加費:なし。いち早く楽しめる「FAR YEAST TOKYO BLOND」、また、「馨和 KAGUA」を飲んでくださればOKです!(各自オーダー制です。)

春の週末の夕方を皆で楽しみましょう!

開催日時:2014年4月12日(土)
17:00オープン、17:30ご紹介タイムスタート

※自由にご来店いただき、お好きなドリンク・食事をオーダーしていただく形式です。

 

ぜひ、奮ってご参加ください♪
Cheers!乾杯!Prost!
__________________________

●イベントのお知らせ●

[Meet the Brewer!] ブルワーさんに会おう!9

さて、8回目から間もなくの9回目は、
4月13日から20日の間に行われる『東京ビアウィーク2014』イベントの一環として開催!!

何と!
アメリカメリーランド州より「Stillwater Artisanal Ales」さんをお招きいたします!!

醸造所を持たないジプシーブルワーである、Brian氏をお迎えして、醸造所やビールのあれこれ、今後の展開などなどをお話していただきます!

Brian氏はこれまでにミッケラーを始め世界的にも有名なブルワリーとコラボレートを企画醸造したカリスマ的ブルワー。
主なトピックは彼の手掛けるビールや世界のクラフトビール事情についてお話しいただきます!!

【開催日時】
4月17日木曜日 19時~

参加費:Stillwater Artisanal Alesさんのビールを飲んでくださればOKです!

【開栓予定ビール】
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
6.6%

・Stateside Saison(American Saison)
7.2%

・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
5.7%

・ Folklore(Foreign Stout)
8.4%

【ご予約】
各お席のご予約は、お電話かFBメッセージ、店頭にて承りいたします

おひとり様でもお気軽にご連絡ください!

※一般のお客様もいらっしゃる可能性がありますので、ご希望の方はお早めに席のご予約をお願いします
その際スタッフに一言「ミートザブルワー参加希望です」とお伝えくださいませ!

皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

ここのブルワーさんに会いたい!というリクエストもお待ちしています!
__________________________

☆★ファーイースト 東京ブロンド&馨和 白&馨和 赤(日本クラフトビール)、ラグニタスIPA(カリフォルニア・ラグニタス)、ホップロジックIPA(カリフォルニア・ハイウォーター)、インペリアルチョコレートスタウト リアルver(神奈川・サンクトガーレン)開栓!!★☆

ファーイースト 東京ブロンド(日本クラフトビール)
FAR YEAST TOKYO Blonde(Nihon Craft Beer)
2014-04-10 19.29.57
華やかで、伝統と最先端が混じりあいながら日々進化していく、「東京:Tokyo」を象徴するようなビールを、というコンセプトのもと誕生した「Far Yeast」。
「ネルソンソーヴィン」と「ニュージーランド・ザーツ」という、2種類のアロマホップを組み合わせた独自のレシピによる、洗練された香り高さと華やかな飲み口。
醸造ごとにレシピを調整していくことで、味わいが変化し、進化していきます。バッチごとの味わいの違いもお楽しみいただけます。

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月12日土曜日のビールラインナップ ↓↓

・ピルス(山梨・富士桜高原麦酒)
・プリマピルス(ペンシルバニア・ヴィクトリー)
・ファーイースト 東京ブロンド(日本クラフトビール)←New!!
・馨和 白(日本クラフトビール)←New!!
・馨和 赤(日本クラフトビール)←New!!
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・さくら(神奈川・サンクトガーレン)
・アッベデ セン ボンシェン(スイス・BFM)
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・セッションエール(大阪・箕面ビール)
・フライングモンキードッグファイトペールエール(ワシントン・アメリカン)
・ハイワイヤー ニュージー(イギリス・マジックロック)
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ポントセッションIPA(カリフォルニア・ピッツァポート)
・ラグニタスIPA(カリフォルニア・ラグニタス)←New!!
・ホップロジックIPA(カリフォルニア・ハイウォーター)←New!!
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)
・マッツ・バーニング・ロジッズ(カリフォルニア・ストーン)

=リアルエール=
・ブラッキーバディー オートミールIBA(静岡・ビアバディ)
・インペリアルチョコレートスタウト(神奈川・サンクトガーレン)←New!!

———-

・Pils/Fujizakura Highest
・Prima Pils/Victory
・FAR YEAST TOKYO Blonde/NCB←New!!
・KAGUA blanc/NCB←New!!
・KAGUA Rouge/NCB←New!!
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SAKURA/Sankt Gallen
・Abbaye de Saint Bon-Chien/BFM
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・Session Pale Ale/Minoh Beer
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire New Zealand/Magic Rock
・Kyara/COEDO
・PONTO Session IPA/Pizzaport
・LAGUNITAS IPA/LAGUNITAS←New!!
・Hop logic IPA/High Water←New!!
・Jive Espresso Stout/Two Beers
・Matt’s Burning Rosids Imperial Cherry Wood Smoked Saison/STONE

=Real Ale (Hand Pump)=
・Blacky Buddy Oatmeal IBA/Beer Buddy
・Imperial Chocolate Stout/Sankt Gallen←New!!
 

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0410 Today’s Beers ON TAP!!!

●イベントのお知らせ●

「馨和 KAGUA」に続く新ブランド「FAR YEAST」を一足早く楽しむ会
2014年4月13日に日本クラフトビールから「馨和 KAGUA」に続く新ブランド「FAR YEAST」が誕生します。

この新商品をいち早くお飲みいただけるイベント第2弾を、代々木Watering Holeで開催します!

当日は日本クラフトビール代表山田司朗から、会社設立の背景や「馨和 KAGUA」と「FAR YEAST」誕生の道のり、さらにそれぞれの特徴・こだわりをご紹介します。

翌日発売の「FAR YEAST TOKYO BLONDE」はもちろんのこと、「馨和 KAGUA」BlancとRougeの樽、さらに限定醸造「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2013もグラスでお楽しみ頂けます。

参加費:なし。いち早く楽しめる「FAR YEAST TOKYO BLOND」、また、「馨和 KAGUA」を飲んでくださればOKです!(各自オーダー制です。)

春の週末の夕方を皆で楽しみましょう!

開催日時:2014年4月12日(土)
17:00オープン、17:30ご紹介タイムスタート

※自由にご来店いただき、お好きなドリンク・食事をオーダーしていただく形式です。

【ご予約】
基本的には予約不要ですが、一般のお客様もいらっしゃる可能性がありますので、ご予約いただくと確実&安心です!

__________________________

[Meet the Brewer!] ブルワーさんに会おう!9

さて、8回目から間もなくの9回目は、
4月13日から20日の間に行われる『東京ビアウィーク2014』イベントの一環として開催!!

何と!
アメリカメリーランド州より「Stillwater Artisanal Ales」さんをお招きいたします!!

醸造所を持たないジプシーブルワーである、Brian氏をお迎えして、醸造所やビールのあれこれ、今後の展開などなどをお話していただきます!

Brian氏はこれまでにミッケラーを始め世界的にも有名なブルワリーとコラボレートを企画醸造したカリスマ的ブルワー。
主なトピックは彼の手掛けるビールや世界のクラフトビール事情についてお話しいただきます!!

【開催日時】
4月17日木曜日 19時~

参加費:Stillwater Artisanal Alesさんのビールを飲んでくださればOKです!

【開栓予定ビール】
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
6.6%

・Stateside Saison(American Saison)
7.2%

・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
5.7%

・ Folklore(Foreign Stout)
8.4%

【ご予約】
各お席のご予約は、お電話かFBメッセージ、店頭にて承りいたします

おひとり様でもお気軽にご連絡ください!

※一般のお客様もいらっしゃる可能性がありますので、ご希望の方はお早めに席のご予約をお願いします
その際スタッフに一言「ミートザブルワー参加希望です」とお伝えくださいませ!

皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

ここのブルワーさんに会いたい!というリクエストもお待ちしています!
__________________________

☆★ブラッキーバディー・オートミールIBA(静岡・ビアバディ)開栓!!★☆

ブラッキーバディー・オートミールIBA(静岡・ビアバディ)
Blacky Buddy Oatmeal IBA(Shizuoka・Beer Buddy)
beerbuddy-logo___2
ビアバディ設立4周年記念として特別に醸造されたビール。
ブルワーの腹黒さ具合をビールの色で表現?!
濃色ローストモルトのコーヒーやチョコレートを思わせる苦みと、後から来るホップの苦みが心地よい。
オートミールによる甘みと滑らかな飲み口があり、IPAよりもスタウトなどに近い味わいです。 

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月10日木曜日のビールラインナップ ↓↓

=大阪・箕面ビール=
~定番~
・ピルスナー
・スタウト

~限定~
・コーヒースタウト
・セッションペールエール

・リアルエール インペルアルスタウト

 

・プリマピルス(ペンシルバニア・ヴィクトリー)
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・さくら(神奈川・サンクトガーレン)
・アッベデ セン ボンシェン(スイス・BFM)
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・フライングモンキードッグファイトペールエール(ワシントン・アメリカン)
・ハイワイヤー ニュージー(イギリス・マジックロック)
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ポントセッションIPA(カリフォルニア・ピッツァポート)
・グレープフルーツ スラムIPA(カリフォルニア・ストーン)
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)
・マッツ・バーニング・ロジッズ(カリフォルニア・ストーン)

=リアルエール=
・ブラッキーバディー オートミールIBA(静岡・ビアバディ)←New!!

———-

=Oosaka・Minoh Beer=
・Pilsner
・Stout
・Coffee Stout
・Session Pale Ale

・Imperial Stout (Real Ale)

 

・Prima Pils/Victory
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SAKURA/Sankt Gallen
・Abbaye de Saint Bon-Chien/BFM
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire New Zealand/Magic Rock
・Kyara/COEDO
・PONTO Session IPA/Pizzaport
・Grapefruit Slam IPA/STONE
・Jive Espresso Stout/Two Beers
・Matt’s Burning Rosids Imperial Cherry Wood Smoked Saison/STONE

=Real Ale (Hand Pump)=
・Blacky Buddy Oatmeal IBA/Beer Buddy←New!!

 

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]


0409 Today’s Beers ON TAP!!!

●イベントのお知らせ●

[Meet the Brewer!] ブルワーさんに会おう!9

さて、8回目から間もなくの9回目は、
4月13日から20日の間に行われる『東京ビアウィーク2014』イベントの一環として開催!!

何と!
アメリカメリーランド州より「Stillwater Artisanal Ales」さんをお招きいたします!!

醸造所を持たないジプシーブルワーである、Brian氏をお迎えして、醸造所やビールのあれこれ、今後の展開などなどをお話していただきます!

Brian氏はこれまでにミッケラーを始め世界的にも有名なブルワリーとコラボレートを企画醸造したカリスマ的ブルワー。
主なトピックは彼の手掛けるビールや世界のクラフトビール事情についてお話しいただきます!!

【開催日時】
4月17日木曜日 19時~

参加費:Stillwater Artisanal Alesさんのビールを飲んでくださればOKです!

【開栓予定ビール】
・Cellar Door(Hoppy Spiced Pale Ale)
6.6%

・Stateside Saison(American Saison)
7.2%

・Why Can’t IBU Pub(Belgian IPA)
5.7%

・ Folklore(Foreign Stout)
8.4%

【ご予約】
各お席のご予約は、お電話かFBメッセージ、店頭にて承りいたします

おひとり様でもお気軽にご連絡ください!

※一般のお客様もいらっしゃる可能性がありますので、ご希望の方はお早めに席のご予約をお願いします
その際スタッフに一言「ミートザブルワー参加希望です」とお伝えくださいませ!

皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

ここのブルワーさんに会いたい!というリクエストもお待ちしています!
__________________________

☆★ポントセッションIPA(カリフォルニア・ピッツァポート)開栓!!★☆

ポントセッションIPA(カリフォルニア・ピッツァポート)
PONTO Session IPA(California・Pizzaport)
PONTO-PALE-large-can-temp
ライトボディかつ華やかなホップの香りで人を魅了し、グイグイと飲めてしまう。
ポントとはポルトガル語で英語のポイントを意味し、その時その場面でとても高いパフォーマンスをしてくれるとういうような意味あいがあります。
まさに絶好のビール!!

 

ユナイト・ペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
Unite Pale Ale Collaboration Brew(Chiba・LOCO BEER)
1979569_761059637239019_113561033_n
スッキリとした苦みと、軽快な飲みやすさ!!
アメリカにあるビール業界で働く女性の団体「Pink Boots Society」。
その団体が、毎年3月8日の国際女性デーを受け、「International Women’s Collaboration Brew Day」と称して世界中で同時に同じ(スタイルの)ビールを醸造!!
今回私たちもそれに参加しました。
この売り上げは業界内での女性の地位向上の為に寄付されます。飲んで貢献!!

 

↓↓ 4月9日水曜日のビールラインナップ ↓↓

=大阪・箕面ビール=
~定番~
・ピルスナー
・ヴァイツェン
・スタウト
・W-IPA

~限定~
・コーヒースタウト
・セッションペールエール

・リアルエール インペルアルスタウト

 

・プリマピルス(ペンシルバニア・ヴィクトリー)
・湘南ゴールド(神奈川・サンクトガーレン)
・さくら(神奈川・サンクトガーレン)
・アッベデ セン ボンシェン(スイス・BFM)
・ユナイトペールエール コラボレーションブリュー(千葉・ロコビア)
・フライングモンキードッグファイトペールエール(ワシントン・アメリカン)
・ハイワイヤー ニュージー(イギリス・マジックロック)
・伽羅(埼玉・COEDO)
・ポントセッションIPA(カリフォルニア・ピッツァポート)←New!!
・グレープフルーツ スラムIPA(カリフォルニア・ストーン)
・ジャイブ エスプレッソスタウト(ワシントン・トゥービアーズ)

=リアルエール=
・ベルジャンペールエール(秋田・あくらビール)

———-

=Oosaka・Minoh Beer=
・Pilsner
・Weizen
・Stout
・W-IPA

・Coffee Stout
・Session Pale Ale

・Imperial Stout (Real Ale)

 

・Prima Pils/Victory
・Shounan Gold/Sankt Gallen
・SAKURA/Sankt Gallen
・Abbaye de Saint Bon-Chien/BFM
・Unite Pale Ale Collaboration Brew/LOCO Beer
・flying Monkey Dog fight Pale Ale/American
・High Wire New Zealand/Magic Rock
・Kyara/COEDO
・PONTO Session IPA/Pizzaport←New!!
・Grapefruit Slam IPA/STONE
・Jive Espresso Stout/Two Beers

=Real Ale (Hand Pump)=
・Belgium Pale Ale/Aqula Bier

 

※順不同
※あくまで現時点での予定ですので、変更となる可能性があります 予めご了承ください
開栓情報は、TwitterやFacebookでいち早く、blogにて詳しくお伝えさせていただきます!

お店にてお待ちしております!!

___________________________

その他のFOOD MENUはコチラ
___________________________

★twitter→Follow us!!
★facebook→Click! [Like]

nontan

細々と別Blogを始めさせていただきました
TRANSPORTER BEER MAGAZINE BLOG [NONTAN]